認知症治療病棟「ひだまり」

 認知症治療病棟「ひだまり」は、三重県指定の老人性認知症センターとしての実績を活かした専門病棟です。専門スタッフがケアに当たることで症状を落ち着かせ、機能回復のお手伝いをいたします。お気軽にご相談下さい。


認知症治療病棟


 認知症(旧:痴呆症)患者の急性期に重点を置き、自宅や他の施設で治療困難な場合に対し、入院することにより、精神科医療と手厚いケアを短期集中的に提供するための病棟です。入院された患者様が適切な治療を受けられるよう様々な医療分野での専門スタッフがかかわっています。
 低下した生活能力を維持回復するため生活機能回復訓練を、また個々の患者様が安心して過ごせるよう医師、作業療法士、精神保健福祉士、看護・介護スタッフが協力してケアを行っております。






※ 認知症(旧:痴呆症)でお困りの家族からの相談や認知症(旧:痴呆症)かどうかの診断や受診、入院に関する相談等ございましたら、下記連絡先にご連絡ください。(ケースワーカー宛)

 TEL 0597892711(熊野病院)
  
 0597881123(認知症疾患医療センター)






豊かな自然に囲まれた
癒しの空間

 認知症の治療にはスタッフ、設備の他、環境の良さも重視いたしました。
自然に恵まれた温暖な地、熊野はまさに治療・療養に最適な地といえるでしょう。海からの潮風、山からの木々の香りなど四季折々の自然は、高齢者の疲れた心を癒し、いち早い家庭復帰を手助けいたします。




高齢者の尊厳を私たちは遵守いたします

どんなお年寄りでも病む前には、誇りある人生があったのです。

その人生を深く理解することから私たちははじめます。その人の人生を尊敬し、心から敬愛することを基本として、その上で認知症が疾患であることを認識し、医療と介護の両面から専門的に支援していきます。